Facebook Pixel Code
scroll top
女性30代、新しい人生を始めるには遅すぎる?
2021/05/25
155
30代はもう遅い、もうチャンスがないとは思わないでください。新しい人生を始めるのに早い遅いありません

ある日、周りの女性や友達が安定した生活を送っているように見えました。30歳を迎えたあなたは、仕事が不安定であること、家や車を持っていないこと、貯金がないこと現実に複雑な気持ちになりました。

あなたの毎日:

  • 家族や子供などの面倒を見ないといけません
  • 不安定な仕事と苦しい生活を送っています。子どもの学費の支払期限になるとため息をついてしまい、衣料品店を通った時に自分や子ども服を買いたいと思っても「次回にしようか」と我慢しています。
  • 毎日働きながら、「この仕事は大丈夫なのか」と不安です。
  • 「現在の仕事から転職したい」とは考えても、新しい人生を始めるには遅すぎるのではないかという気持ちがあります
  • 夢であり希望である「安定した生活」を追いかけますか?それとも今の生活を続けますか?

18歳の時と30歳の自分、あまり変わってない。歳を重ねただけかもしれない。

現在の自分自身のこと、しっかり見られていいますか

慣れた生活や仕事をやめて、新しい環境や経験、仕事、同僚との関係を始めようと行動ができる勇気のある人は多くないでしょう

でも、30代女性の皆さん!

今の自分には十分満足していますか?将来を変えたければ、「今の自分」を変えるしかありません。

30代はもう遅い、もうチャンスがないとは思わないでください。新しい人生を始めるのに早い遅いもありません

 

現在のあなたについて

  • 失業しています。
  • 生活が苦しいです。
  • 今の仕事に意味を見出せない、もしかしたら自分に合っていないのかもしれない・・・でも退職する勇気はありません
  • だから新しいことに挑戦してみる、人生を変えてみた方が良いと考えました

もし、少しでも「現状を変えたい」と思っていたら、新しいキャリアを築いた経験者から話を聞いてみませんか?人生を変える「ヒント」があるかもしれません

ウェビナーのテーマ:「30代女性に向けた安定したキャリアとチャンス」

  • 日時:2021/05/29(土)、ベトナム時間15:00~

女性の私たちは

  • 日本で安定した高収入(月給380~400万ドン)仕事に就く(残業代は除く)
  • 家族や子どもの学費のために毎月送金、自分のためにも貯金ができます。
  • 高齢者の方を介護する経験を積むことができます。帰国後、ベトナムの保健センターやリハビリテーションセンターで働くことができます
  • 日本語のN2、N1を取得すればし、自信をもって生計を立てることができます。子どもに日本語を教えることもできます。
  • 日本語+介護の専門知識をもっていれば、40代、50代になっても仕事を続けることができます。

諦めなければ、その先には幸せがあるはずです

もしあなたが「挑戦したい!」と強い気持ちと決意を持っていたら、ESUHAIの私たちは最後までサポートします。

ウェビナーへご参加の方は、下記リンクよりお申込みください

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
この記事についてコメントする