Facebook Pixel Code
scroll top
君は成長する前に不安になってる
2021/04/20
106
23歳の不安な君へ

 

21歳,僕は若く将来性あふれる年齢で夢と共に、中部の故郷を離れ、晴ればれとした笑顔で、日本へ行きました。

21歳,友達は大学で遊ぶために、お父さん、お母さんにお金を要求する。一方、僕は初めてお母さんに10万円を送った。そのお金は家族の給料の何か月分かに相当します。母は泣きがら僕のことを心配しています。

21歳、友達は、卒業後の進路に悩んでいるときに、僕は進学先を悩んでいた。将来いい就職が出来るように必死で悩んでいた。

21歳、僕はリュックを持って、大好きな田舎に旅行して、着物を着て、花見をして、新しい文化に触れます。21歳の僕の友達は、遊んで、夜遅く家に戻って、お母さんに叱られます。お父さん、お母さんはいつも心配しています。

21歳、日本は僕に人生の苦しみはインスタントコーヒーの味のように苦くはないと教えてくれました。苦労を経たら成長になります。僕の友達は学校で授業の理論を聞きながらピンク色の夢を見ています。

21歳、僕はここに来て、魚が水を得たように活躍していた。僕の友達は苦労、危険、異文化が嫌いです。彼奴は日本に行きたいが、怖いと言った。

僕は22歳で弟が日本に行くことを手伝って、自分のようにチャレンジしてもらって、成長してほしいです。子供のころ母のおでこから吹き出る汗を見て僕は家族を手伝いたかったです。今はそれができて、は幸福を感じています。

僕の友達は22歳でお父さん、お母さんがあちこちに行って、仕事を探してもらい、家族からの援助がなくてもいい仕事をまだ見つけられませんでした。

僕は22歳で、少しだけ韓国ドラマを見る時間を使うだけで、昔のようにOPPAを見ても興奮しませんでした。そして、電車に乗りながら日本の「ドラマ」を沢山見ています。僕の友達は家で暇な22歳をのんびり過ごし、夜から朝までドラマを見て、それに飽きたら何かを探します。働きに行った人も居ますがその日はすぐにぐっすり寝てしまいます。

インターネットより

僕はそろそろ23歳になり、青年から大人になる成長の過程で不安ながらも、楽しみも忘れずに真面目に働いていて、現実的な夢を見てそこに向かって進んでいます。

僕の友達もそうです。23歳で勉強と人生のことで不安になって、肌を燃やすほどの晴天が怖い、骨の髄までの寒さが怖い、世の中に騙されることを怖っています。

成功している人も居ますが、少ないです.残りは失敗ばかりです。

僕の友達はまだ社会経験が少ないし、チャレンジして失敗をしたら立ち上がれないと心配しています。僕の友達よ。23歳で、強くなり、前に進んでくださいね。僕の友達は23歳の人生に不安になっています。

******
これらを読んで、誰が豊かにし、誰が貧しくするかを感じましたか?そして誰がより不安を抱えていますか?

誰でも時に豊かになり、時に貧しくなるだろう。誰でも不安になります。幸福、不幸は人によって形が違います。

問題は誰がその不安が怖いか?そして誰が不安が怖くないか、です。誰がその不安を予測でき、その不安にどう対面するか。誰が不安に頭を叩かれて終わるのか。

18歳になったら誰しもが将来を視野に勉強をしないといけないです。あなた自身が成長しなければ、誰もあなたの代わりに成長しないです。誰もあなたのためにずっとそばに居られないです。お父さん、お母さんは高齢になってそして人生から離れます。それは人の性です。誰が両親の代わりに自分の人生を育むのか?自分だけです。

若いとき、私たちは健康であり、燃える心でチャレンジし、もし失敗をしたとしても修正する時間と気力があります。年を取ったらそれらは難しいです。

独身であれば、毎日、好きなラーメンを食べ、アパートを借りて住むことができますが、結婚して、子供を授かったら、それらのほっとしたことができますか?

若いころは遊ばないと寂しいと感じるかもしれませんが、お金がなく、仕事もなく、好きなこともできない、行きたいところへも行けない、能力が足りないと嘆くことはもっと寂しいです。


 

もし、もう一回、人生を選択する機会があれば

僕は若いときに苦労して、リタイアしたときにのんびりする

もし夢を選べるなら

僕も日本へ行く夢を選びたいです。

あなたの選択は何ですか? ESUHAIに教えてください。

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
この記事についてコメントする