Facebook Pixel Code
scroll top
全国の新規感染者数は減少傾向、東京都は7日連続で100人以下
2020/05/11
114
安倍首相が緊急事態宣言の実施期間を5月31日まで延長すると表明した際、当初の5月6日で緊急事態宣言を終了できなかった点について陳謝すると共に、1日の新規感染者数を100人以下まで減少させることを目標に掲げていました。

出典:無料写真素材 写真AC

その後の経過について、全国で最も感染者数の多い東京都と全国の状況についてお知らせいたします。

1. 全国の新規感染者数(5月1日~5月10日)

「不要不急の外出自粛」「三密を避ける」「人との接触8割削減」など一連の施策により、日本国内における新規感染者数は減少傾向にあります。5月7日(木)、8(金)では100人を下回りました。2日連続で100人以下を記録したのは、3月27日(金)以降初めてです。

2. 東京都の新規感染者数(5月1日~5月10日)

東京都での新規感染者数は、4月17日(金)に1日あたり最多となる201人の感染者を確認して以降、現在まで減少傾向にあります。5月3日(日)に100人を下回ってから、5月10日(日)現在まで、7日連続100人以下を記録しました。また、5月7日(木)、5月10日(日)は30人以下となり、3月30日(月)の13人の確認がされて以降初めてです。

3. 減少傾向だからこそ、行動に気を付ける

- 減少している時期こそ、気を引き締めて、感染拡大防止を徹底する
- 屋外でも危険、感染拡大の危険性がある

日本全国、東京都、その他地域でも新規感染者数は減少傾向にありますが、減少しているからといって気を緩めてはいけません。全国で最初に感染者の増加が目立った北海道では、独自に緊急事態宣言を発出し外出自粛を呼び掛けました。その後、感染者数が減少したため宣言を解除しましたところ、約3週間後から再び増加に転じました。「屋外だから大丈夫だろう」と、お花見に行くなどして感染が広がりました。感染者数が変化している時期こそ、感染拡大防止策を徹底することが、新型コロナウイルス終息への近道です。

~実習生の皆さんへ~

日本政府から、周囲から、多くの人が「外出自粛の徹底」を呼び掛けられ、心も身体も疲れが出てきているのではないでしょうか。他人から「やらされている」と思うと、どんなことでも苦痛に感じると思います。その中でも、自宅で過ごしたり、三密を避けたり、人との接触を削減したりと皆さんの努力により、新型コロナウイルスの抑制には効果が見られつつあります。皆さんの献身的な意志と行動が、普段なら救える命が救えなくなるような「医療崩壊」を防ぐことに繋がっています。自分自身のことも大切に、リラックスする機会をつくりながら、1日1日気を引き締めて過ごしていきましょう。

出典:

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について「国内の発生状況」
https://www.mhlw.go.jp/...

産経新聞「新型コロナ4月に急増 3連休“気の緩み”あったか」
https://www.sankei.com/...

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト「都内の最新感染動向」
https://stopcovid19.../

無料写真素材 写真AC
https://www.photo-ac.com/

Newsweek ニューズウィーク日本版「東京都、新型コロナウイルス新規感染36人確認 7日連続100人以下」
https://www.newsweekjapan...

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
この記事についてコメントする

最新情報