Facebook Pixel Code
scroll top
Esuhai-Kaizen吉田スクールの実習生、エンジニア、留学生の皆さんへ
2020/03/31
390
皆さんがEsuhaiにくれた「日本の感染状況が心配。安心のために一時帰国したい」という連絡を通じて日本に住んでいる皆さんの不安がよく分かります。今日はこのお手紙を通して日本の現在の状況、今こそ皆さんに冷静になってほしい理由を伝えます。

Esuhai-Kaizen吉田スクールの実習生、エンジニア、留学生の皆さんへ

皆さんがEsuhaiにくれた「日本の感染状況が心配。安心のために一時帰国したい」という連絡を通じて日本に住んでいる皆さんの不安がよく分かります。今日はこのお手紙を通して日本の現在の状況、今こそ皆さんに冷静になってほしい理由を伝えます。

  • 皆さんが帰国すれば、移動は電車、バス、飛行機など公共交通機関になります。しかし、感染者のほとんどは移動中に感染したと言われています。
  • 日本からベトナムまでの飛行機はほとんど運休になり、出入国在留管理庁は特例処置として、実習期間の終了後も同じ実習先での実習の延長を許可しました。延長を許可された皆さんは生活の安定を保つために仕事ができ、給与を通常通りもらえるので、延長時期も頑張ってください。
  • ベトナムに帰国すると、他の国からの入国者と一緒に最低14日間隔離されるので、感染の可能性がより高まります。
  • 困難な時期に皆さんが実習先を離れて帰国すると受入企業はより深刻なダメージを受けることも考えられます。そして、感染が終息した時に日本に戻る許可をもらえるかどうか分かりません。
  • 感染源はほとんど外国からのため、ベトナム政府はベトナム国内の感染状況をコントロールするために外国からの入国を制限しています。
  • 2020年3月26日付のタインニエン新聞社の記事で海外労働管理局局長トンハイナム氏が「海外でのベトナム労働者はCovid-19に感染した人はいません。その理由はベトナム人労働者がほとんど工場の近くにいて、人口が密集している都市から離れているからです。また、この時期においては、雇い主は労働者の健康管理を徹底し、外出自粛の呼びかけなどを強化しています」と述べました。

一方で、Esuhai東京連絡事務所のスタッフも日本に残って皆さんの状況を把握し、皆さんをサポートできるように対策を考えています。そのため、皆さんには状況をよく理解して、冷静に行動を起こし、団結してこの時期を一緒に乗り越えてほしいです。Esuhaiとしてはできる限り皆さんに一番良いサポートしていきたいです。そして日越両政府の法令・指示をきちんと守って活動していきます。
皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

Esuhai-Kaizen吉田スクール学校 
代表取締役社長レロンソンより
 

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
この記事についてコメントする

最新情報