Facebook Pixel Code
scroll top
このニュースの内容は、ウェブサイト(www.kaizen.vn)にも掲載されています。
Kaizen便り 102 号
2018/10/01
0
332
KAIZEN吉田スクールから、KAIZEN吉田スクールの情報、在校生の想い、日本で実際に働いている実習生やエンジニアの情報、日本に関する情報等を定期的にお知らせいたします。今後のニュースをメールにて受け取ることができます。是非ご登録ください。
日本の地震

KAIZEN便りの皆さん、
日本は世界で最も地震が多い国の一つだと言われています。
毎年日本領内では数百の大小の地震が起こっています。慣れない外国人にとって、突然の地震に遭遇することはとても恐ろしいことです。ですが、地震でも大きさによって被害も全然違いますので、まず日本の地震についてもう少し詳しく調べてみましょう。
日本では、地震の大きさを図るのに、「マグニチュード」及び「震度」という基準を使っています。
震度は、地震範囲内にある場所での地震による揺れの強さをあらわし、マグニチュードは地震そのものの大きさ(規模)をあらわします。言い換えれば、同じ地震ですが、一つだけのマグニチュードの値が測定されますが、各場所に違う震度が測定されるとのことです。

それでは、日本の「震度」はどのようになるか、一緒に調べてみましょう。

地震が一度も遭わないことが何よりですが、万が一、日本で地震にあっても、慌てず、落ち着いて行動しましょうね。

日本のカプセルホテル

皆さん、カプセルホテルについて聞いたことがありますか。
日本にはカプセルホテルがたくさんありますが、カプセルホテルっていったいどんなところ?

① 機能重視のホテル

カプセルホテルは、部屋・個室という概念を捨て、睡眠やお風呂という機能別にスペースを集約して効率化を図ることで低価格を追求した、合理的な宿泊施設です。
睡眠機能を提供するカプセルユニットは航空機のコクピットのようなカタチで、二段に積み重ねた状態が連続しています。

② サービスも充実

カプセルホテルは眠ることしかできないと思われがちですが、施設よっては大浴場・サウナや大規模なラウンジが用意されており、ビジネスホテルよりもはるかに充実した機能を提供しています。
最近では、女性専用フロア、高度なビジネスラウンジ、タブレットや漫画の貸し出しなど、様々な付加価値サービスが充実しており、カプセルホテルの魅力は日を追って急激に高まってきています。

お風呂
休憩スペース

ビジネスホテルに比べて部屋数が多いため、終電を逃したビジネスパーソンやライブ・イベントなどで宿泊費をセーブしたい若者などの利用者が多く、また、予約無しでの飛び込みでも比較的泊まれる可能性が高いのもカプセルホテルの特徴の一つです。

Photos: Internet

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
KAIZEN便り102の感想