Facebook Pixel Code
scroll top
5月11日よりホーチミン本校での授業再開
2020 - 05 - 09

4月23日のホーチミン市における社会隔離措置緩和の発表をうけ、教育施設の再開も許可されました。それに伴い、KAIZEN吉田スクールホーチミン本校は、5月11日より対面での通常授業を順次再開して参ります。

これにより、今後の技能実習生および技術者の面接会や会社説明会などは、弊校に登校して行う事が可能となります。これまでもWEBを使っての面接会等の実施をご案内させていただき、順次実施して参りましたが、学生が登校できることとなり、学生が一堂に会しての面接会が実施しやすくなりました。ぜひ、技能実習生および技術者のご採用面接についてご検討いただけますと幸いです。

面接実施方法については、現在、日越間の航空便の運休が続いていることや、外国人のベトナム入国にあたってコロナウィルス陰性の証明書が必要、入国後も2週間の隔離措置がございます為、引き続きスカイプ等のWEBを使っての面接会や説明会となっております。

ご来越での面接実施も可能となりましたら、改めてご連絡させていただきます。なお、ベトナム国内での公共交通機関(航空機、鉄道、バス、タクシーなど)の運行も平常に戻りつつあります。

また、5月4日には安倍首相とベトナムのフック首相の電話会議の模様が報道されておりますが、安倍首相はベトナムからのマスクの提供へのお礼を述べられたとの事で、より強固な協力関係を確認したとあります。

さらに、安倍首相は新型コロナウイルス感染症を受けた技能実習生を始めとする在日外国人への支援についても説明し、これに対し、フック首相から、新型コロナウイルス感染症に関する日本からの支援に謝意が述べられ、広範な戦略的パートナーである両国関係に鑑み、日本との協力を強化していきたい、日本からの要請に協力していくとの意向が述べられました。

両国首脳間で、日越の相互補完の関係はますます重要だと再認識されたと思っております。日本国内においては、ゴールデンウィークが終わり、感染者数の動向が注目されていると思います。日本はまだまだ予断を許さない状況が続くと思われますが、感染拡大を抑え込み通常業務に戻れる事をお祈り申し上げます。

ホーチミンの地で、皆様方をお迎えできる事を心より願っております。