Facebook Pixel Code
scroll top
【最新】
新型コロナウィルスによる影響について
2020 - 04 - 02

現在、新型コロナウィルスの感染拡大により、各国で政府指導により様々な措置がとられております。ベトナム国内におきましても、感染拡大阻止のために日々新たな措置が発表されている状況です。監理団体の皆様、技能実習生・技術者受け入れ企業の皆様におかれましても、大変心配な日々を過ごされていることと存じます。

現在のベトナム国内および弊社の状況について、以下の通りまとめておりますので皆様の不安や疑問の一助となりましたら幸いです。(4月2日9:00現在)

1 ベトナム国内状況

3月31日付で、ベトナム政府は首相指示第16号を発出しました。主な内容は以下のとおりです。(在ホーチミン日本国総領事館からのお知らせに基づく)

  1. 2020年4月1日0時から15日間、全国規模の社会隔離を実施する。
    • 全ての国民は自宅に待機する。
    • (a)食料、食品、薬品の調達や救急の目的、(b)必需品、必需サービスを生産・提供する企業・工場で働く目的、及び(c)その他の緊急の場合等、本当に必要な場合に限って外出するよう求める。
    • 接触する際2メートル以上の間隔を保つ。会社、学校、病院の外部や公共の場所において2人以上で集まらない。
    • 企業、生産事業所、商品・サービス提供事業所の長は,それぞれにおいて,感染症対策の実施、従業員の健康・安全の確保に責任を持つ。
  2. 交通運輸省、各省市の人民委員会は,原則として公共交通手段による旅客運搬を停止する
  3. 2020年4月1日0時(深夜)から,ラオスとカンボジア国境を往来するメインゲート,サブゲートを一時停止する。
2 日本への技能実習生および技術者の送り出しについて

現在、ベトナムから日本への出国制限はありませんが、3月27日付で日本政府より、「3月27日までに発給された一次・数次査証の効力を停止。上記の措置は、3月28日午前0時から4月末日までの間、実施する。」との発表があったため、査証によるベトナムから日本への入国ができない状況です。(再入国許可又はみなし再入国許可により日本を出国している場合は入国可能)

追記(4月1日)
4月1日、日本政府は、ベトナムからの入国について新たに以下の水際措置を取ることを決定しました。これにより再入国許可をもって出国した人の入国も、特段の事情がない限り認められなくなりました。

また、ベトナム航空は5月末までの運休が発表されております。

在留資格認定証明書および査証の取り扱いについては、在ベトナム日本国大使館が「査証の制限に関するQ&A」を設置しておりますので、下記をご確認ください。

3 技能実習生の採用面接について

ベトナム政府による全国規模の社会隔離措置の発表を受け、学生たちの安全の為にも、今後は一か所に集まっての面接会開催は困難と判断いたしました。しかしながら、面接のご要望にはなんとかお応えしたいと考えており、現在、WEBを使った新たな方法で、面接が実施できますよう調整をいたしております。面接開催の調整整い次第ご報告させていただきます。

4 KAIZEN吉田スクールでの事前教育について

ベトナム全土で2月のテト明けから、全教育機関にて休校措置がとられております。そのため、弊校での事前教育においても、2月中旬より全面的にWEBでの授業に切り替えて実施いたしております。弊校校長が独自に開発した学習方法で日本語教育を行い、学生たちは毎日ZoomでWEB授業に参加し日々一生懸命勉強をしております。現在、WEB授業でも通常授業と同様の教育が実施できており、授業方法・内容については今後も改善を重ねながら、質の高い教育を維持できるよう努めて参ります。

5 その他

日本からベトナムへの入国

  • 3月21日0時から、ベトナムに入国するすべての国・地域の者に対して、集団隔離が実施されています。
  • 21日以降帰国した実習生達については、隔離措置を受けておりますが、弊社では隔離期間中も実習生達と繋がり、自宅へ戻るまでフォローを続けて参ります。

新型コロナウィルスによる影響は、全世界においてまだ見通しが立たない状況ですが、私達ESUHAIでは新しい発想と前向きな気持ちをもって業務に取り組み、この時期を一層の飛躍ができる機会ととらえて活動を行っていきたいと考えております。

引き続き、皆様のご指導とご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。