ニュース

木曜日, 2017/05/04 11:22 (GMT+7)

Kaizen吉田スクールの新入生へ

Esuhaiの募集テストと募集面接に見事に合格し、Kaizen吉田スクールの学生になることは、日本への初めての一歩

 
  ホーチミン 工業食品大学での開講式 
 
 
ビンズオン経済技術大学での開講式 
 
 

 テイエンジャン大学での開講式 

 
 
 ホーチミン本社での開講式
 
 ダナンでの開講式
 

234社の送出し機関の中で日本語の教育機関として日本へ派遣するEsuhai ‐Kaizen吉田スクールを信頼し、選びましたのでEsuhai‐Kaizen吉田スクールの教育方法、カリキュラムも信じているので、今後も続けてほしいです。

  • 玄関からの挨拶
  • 座ったり立ったり学習
  • 日本語の会話、日本人の働き方、笑い方、お茶の飲み方、腕立て伏せ、緊急時の避難方法、5S、トイレの使い方等の教育。
  • 週末に学長の授業を受け、日本人の考え方、文化、働き方等を学び、より良い人間になって自分の夢、発想力、起業力を見つける。
  • 大変もあり
  • 困難もあり
  • プレッシャーもあり
  • 涙と笑顔もあり

毎日、Kaizen吉田スクールの先生たちが上記のことを学生たちに伝え続け、しっかりした生徒たちを日本に行かせ、そして成功してからベトナムに戻ってほしいとのことです。

自分のこと、自分の選択、自分の能力を信じて、将来の自分だけではなく自分の家族、自分が住んでいる社会に役に立つ目標を立て、正しい道を歩きましょう。

Esuhai- Kaizen吉田スクールの先生たちとEsuhaiスタッフたちが技能実習制度に参加する新入生たちに「学校で汗をかいたら戦場で流れる血が減る」とうい言葉を送りました。
Esuhai-Kaizen吉田スクールにいる間は楽しんで学習することと日本へ行く選択が成功するように祈っています。