金曜日, 2015/07/10 15:42 (GMT+7)

ホーチミン市、地下鉄4号線に97兆ドン

ホーチミン市は、ベンカット橋(ゴーバップ区)からグエンバンリン通り(7区)をつなぐ計画の同市メトロ4号線で、投資総額が約97兆ドン(約44億5000万ドル)となる見込みを示した。都市鉄道管理委員会が、発表した。

マスタープランによると、4号線は総延長が35.7キロメートル。ホーチミン市の1区、3区、 4区、7 区、12区、ゴーバップ区、フーニュアン区と市郊外のニャーベー郡を通る。

このうち0.73キロは地上を走り、18.2キロは高架で、13.1キロが地下鉄となる。また、ゴーバップ区、タンビン区、フーニュアン区を通る3.4キロの4b号線は、地下区間となる。

さらに、計画では、12区のタインスアン地区(約24.5ヘクタール)とニャーベー郡ヒェップフォック地区(約21.2ヘクタール)に、メンテナンス用の車庫エリアを2か所設けるという。

ホーチミン市では、メトロ8路線とモノレール3路線の設置を計画。1号線はベンタイン市場(1区)とスオイティエン公園(9区)を、2号線はベンタイン市場からタムルオンバスターミナル(12区)、5号線はカンジュックバスターミナル(ビンチャイン区)とタムルオン(12区)をそれぞれ結ぶ。

ベトナムニュースライナー2015年7月10日より