Facebook Pixel Code
scroll top
【N2取得実習生】ヒエンさん  「KAIZENでの1年6ヶ月のおかげで、来日6ヶ月後にN3取得」
2019/01/23
54
みなさん、こんにちは。 ESU88クラスの卒業生ミーヒエンと申します。2017年7月に日本語能力検定試験JLPT N2に合格しました。日本での生活・仕事、また私自身の日本語学習の経験について皆さんに伝えたいと思います。皆さんの役に立てれば嬉しいです。

知識の基礎

KAIZEN学校で勉強している実習生は誰でもできる限り早く日本に行きたいでしょう。私もそうでした。クラスの誰よりも遅く出国した私は途中であきらめようとしたことが何回もありました。しかし、日本に行ってから、最初の6ヶ月でJLPT N3に合格し、その1年後JLPT N2も取得することができ、KAIZEN学校で勉強した1年6ヶ月は非常に貴重な財産だと気づきました。

気長に最後まで勉強

仕事を向上させるために使う時間は、本当に体力も精神力も使いきりますので、日本語学習には高い目標と固い意志が必要です。日本語の勉強は短い期間で結果が出せることはなく、毎日の努力次第ですので、はじめは頃はいくら仕事が大変でも気長に少しずつ勉強の習慣を身に付けたほうが良いです。

語彙・文法

日本語の単語と文法は多くて覚えにくいので、何度も何度も復習することをおすすめします。そして、チャンスがあれば、日本人の方とたくさんコミュニケーションを取りましょう。寮ではテレビやビデオなどで単語を勉強するのもいい方法だと思います。文法や単語が分からない時は、メッセージでKAIZEN学校の先生に聞くのもいいでしょう。

漢字

漢字勉強のアプリやゲームで勉強すると面白いと思います。私もよく使って勉強しました。

聴解

NHKやアニメなどで聴解練習をしました。同じ内容を3回~4回聞き、耳を慣らして、語彙や文法を聞き出し、使ってみます。

日本での3年間は長くありませんが、短くもありません。人生で最も輝く青春の3年を是非無駄にせずに、頑張っていきましょう。皆さんのご健勝とご多幸をお祈りいたします。

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
関心を持つテーマ