Facebook Pixel Code
scroll top
【N2取得実習生】ゴック イエンさん「日本にいた3年間で自分は随分変わった」
2019/01/02
115
皆さん、こんにちは!私はEsu 122クラスの旧学生のゴック イエンです。

 

日本に来たばかりのときは、色々なことを全然知りませんでした。一番困ったのは言語の壁です。日本人の指導員からの指示をすべて理解することはできませんでした。全ておかしくて、ルールだらけだったので、別の世界にきたように思いました。なので、仕事と生活に順応できるように、日本語をもっと勉強しないといけないし、もっと会話しないといけないということを認識しました。

日本語の勉強時間は毎日1~2時間です。仕事が終わったら、日本人と頑張って会話しました。

日本人はいつも優しくて、仕事や勉強を手伝ってくれました。日本語能力を高められるように、時間を作って日本語のボランティアクラスに参加しました。

日々の努力のおかげで、新しい環境に素早く順応でき、日本人の仕事の効率化の方法を勉強でき、N2を取得できました。

3年間日本で生活し、仕事をしていた間に私は随分変わることができました。以前よりさらに成長でき、自立でき、色々な経験を学び、日本語能力も上達できたと感じました。

そして、困難を一緒に乗り越えた友達がいたので、この3年間はとても楽しくてかつ貴重な体験だったと思います。皆さんも日本で私のように素晴らしい体験をすることができると期待しています。良い機会を得るために、困難やチャレンジを一緒に乗り越えましょうね!

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
関心を持つテーマ