ニュース
Esuhai-Kaizen吉田スクールが帰国生の歓迎・キャリアアドバイス式を行いました。

火曜日, 2015/08/04 09:07 (GMT+7)

2015年7月30日、日本での技能実習を終了して帰国した26名の実習生のための歓迎・キャリアアドバイス式を行いました。

初めに、Esuhai社長補佐は「3年間、お疲れ様でした。成長して帰ってきた皆さんを見て、この仕事の意義をより実感できるようになりました」とお祝いの言葉を送りました。

帰国生の学習努力を高く評価し、日本での実習期間中にN2を取得した帰国生6人へ表彰状と賞金を渡しました。


N2を合格したチャン・スアン・タイン・タムさんに表彰状と賞金を渡しました

タムさんとヴァン・チエンさんは帰国生を代表し、Kaizen吉田スクールの先生方々及びEsuhaiのスタッフに感謝の言葉を送りました。


在学中の後輩に、タムさんとヴァン・チエンさんは様々な経験を語りました。

「ベトナムより日本で仕事をするときにたくさんな困ったことがありますが、目標をしっかりと持ち、困難をチャンスにしていけば、夢を叶えるはずです。日本での仕事を早く慣れるように、ベトナムにいる間は全力で日本語を勉強してください。そして、分からない時には必ず確認することです。」

歓迎・キャリアアドバイス式でEsuhaiスタッフも実習生の皆さんに就職や留学のカウンセリングを行いました。

 

 

帰国生の共通の問題は帰国後のキャリアに明確にイメージできないこと、日本で身についた経験を生かせていないことです。そのため、帰国生をサポートできるようにEsuhaiは生産管理コースやビジネス日本語コース等を設けています。

 

 

 

もう一度日本に戻って勉強したい帰国生には日本留学する道もあります。帰国生のための留学について案内しました。

 

 

 

 

在学生は帰国した先輩と交流できる事がとても楽しみにしました。「歓迎・就職説明会」は、在学生が先輩から日本での生活や仕事の経験・アドバイスを聞くチャンスでもあります。


最後に先輩たちを歓迎するために、後輩である在学生が様々な歌を披露しました。


在学生との交流時間の後、帰国後の解約手続きなどを行いました。(下記の写真)

EsuhaiKaizen吉田スクールは帰国生の皆さんが速くベトナムの生活りズームに戻り、日本で学んだ事を活かし、益々のご活躍をお祈りいたします。