Facebook Pixel Code
scroll top
Kaizen吉田スクール生の模範 「落し物を落とし主へ」
2015/03/27
204
2015年3月17日、Kaizen吉田スクールで「落し物を落とし主へ」の実例が在学生によりもう一つつくられました。

2015年3月17日午前、Esu98クラスのグエン・ドゥック・フアンさん(男性)が学校の近くにある駐輪場で財布を落としましたが、その後Esu109クラスのチュオン・ニョン・フーさん(男性)に届けてもらいました。
担任講師によると、フーさんは勤勉で、真面目、そして学力の高い学生だということが分かりました。
今回の件もあり、Kaizen吉田スクールの模範生として激励されました。

フーさんは落とし主のフアンさんへ落し物を。

「落し物を落とし主へ」は激励すべき行動なだけではなく、Kaizen吉田スクールの「意識・人間力を高め、社会に役に立つ人材へ」という教育方針に沿った行動でもあります。

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事
関心を持つテーマ