日記プロジェクト 第14 回

水曜日, 2012/11/28 13:09 (GMT+7)

【~に~アゲタ・モラッタ・クレタ】を使って、自分が、誰かとの間で、ものの受け渡しをしたことを 記録します。

例:

1.  田中さんにくだものをあげた                

Tôi biếu anh Tanaka hoa quả.

Tôi trao/đưa

2. 田中さんに/からおこめをくれた

  Tôi nhận gạo từ anh Tanaka

                                    

Tôi nhận

3. 田中さんがプレゼントをくれた            

 Anh Tanaka tặng tôi quà

Ai đó trao/đưa cho tôi

【説明】

「アゲタ」は、私のところにあるものを相手に渡したこと、「モラッタ」は相手のものを私が受取ったこと、「クレタ」は相手が相手のものを私に渡したことを表す動詞です。

私が誰かに渡したときは「アゲタ」を、私が誰かから受取ったときは、「モラッタ」を使います。どちらも動作主は「私」ですから、「(私が)相手にあげた/相手に(から)もらった」という文の形で、ものの移動の方向がちょうど反対になるわけです。

「モラッタ」と「クレタ」は、私のところにものが来る点では同じですが、それぞれが表す意味は少し違います。例文2は、私(動作主)がお米を受取ったことに視点がおかれます。そのため、相手(誰から受取ったか)を覚えてなかったり、重要ではなければ「相手」の要素は省略もできます。同じことを「クレタ」で書くと、「田中さんがプレゼントをくれた」となり、「田中さん(動作主)が、私の向かってプレゼントを差し出してきた」という相手側の行為として表されます。

同じ出来事に対して「モラッタ」「クレタ」のどちらを使うかは、例えば私がカメラを持って、出来事に(受取ったものか、相手の行為か)にレンズを向けてシャッターを切るのか、ということです。もし「田中さんがプレゼントをくれた」のように「クレタ」を使うと、私にとってはその田中さんが印象的だったというニュアンスを表すこともできるわけです。

【表現を広げよう】

あげた

もらった

くれた

彼にしゃしんアルバムをあげた

Tôi tặng anh ấy album ảnh

社長にふとんをもらった

Tôi nhận được chăn từ giám đốc

先生がちずをくれた

Cô giáo tặng bản đồ cho tôi

社長にコーヒーをあげた

Tôi tặng giám đốc Cà phê

会社にきゅうりょうをもらった

Tôi nhận lương từ công ty

田中さんがいけんをくれた

Anh Tanaka góp ý cho tôi

ともだちにCDをあげた

Tôi tặng bạn đĩa CD

先生に日本語の本をもらった

Tôi nhận sách tiếng Nhật từ cô giáo

皆さんがしんらいをくれた

Mọi người tin tưởng tôi

彼女にプレゼントをあげた

Tôi tặng cô ấy quà

せんぱいにパソコンをもらった

Tôi nhận máy tính từ Sempai

社長がチャンスをくれた

Giám đốc cho tôi cơ hội

日記の例文

今日、社長からりょこうのおみやげをもらった。嬉しかった!何かをあげたいなあ!

Hôm nay, tôi được nhận quà du lịch từ giám đốc. Tôi rất vui! Tôi muốn tặng lại giám đốc cái gì đó quá!