モチベーションを維持する方法

木曜日, 2012/08/02 14:43 (GMT+7)

仕事していく中で落ち込んだり、疲れたり、モチベーションが下がることは誰でも体験したことがあります。仕事を始めたばかりの人でも何年間も勤務した経験者でも起こることです。

そのため、仕事を前向きに頑張ることができるように以下のことを常に意識してください。

1. 変わること

仕事を変える、自分を違う自分に変える、ということではなく、現在に合わない古い考え方を変えることです。例えば、時間の管理が非合理的で、仕事に支障が出たとしたら、時間の使い方を変えなければなりません。

変える度にどのような計画をたてるか、詳細な行動を明確にする必要があります。

2. 目標設定

目標があれば、途中の困難を乗り越えられます。何を目指したいか分からなければ、モチベーションを維持することが難しいです。そのため、日常の簡単な事から、例えばなぜ早く起きたいのか、理由があれば、その理由はモチベーションに変えてくれます。

しかし、それは一時の目的です。自分のキャリアにおいて何を成し遂げたいか探してください。それに向けてどうすればいいか戦略を立てます。大事なのは実践できて、一定の期間で結果の評価ができる目標をたてることです。

3. 人の頼りになること

他人を頼る代わりに自分が強くなって人の頼りになることです。特に自分の大事な人や家族などの頼りになるように、自分を頼ってくれている人がいることを常に意識して仕事でどんな障害があっても絶対あきらめないという気持ちを持つことです。

4. 仕事の整理

仕事が多くて、書類を重ねることが大分仕事のモチベーションに悪影響を与えるため、仕事コーナーやパソコンなどを整理・整頓をして、溜まった案件を1件ずつ解決していきましょう。そうすると、仕事のモチベーションを上げることができます。

5. 人の解決方法を参考にすること

周りの人はどうやってモチベーションを維持しているか見てみてください。その中で自分に合う方法があれば、遠慮せずにまねて応用することもよいでしょう。

6. 考えかたを変えること

これがベストでこれ以上はできないと自分で自分に限界をつくりがちです。そうすると、能力を発揮できなくなります。その考え方を捨てて、今の自分に満足せず常に新しい事に挑戦していくような姿勢が大事です。

www.taichinhthegioi.netにより