ネット犯罪に巻き込まれないでください

水曜日, 2012/09/12 08:15 (GMT+7)

インターネットの急速な普及に伴い、技能実習生がネット犯罪に巻き込まれる事例が報告されています。

警察庁によれば、犯行組織は、口コミやチラシを利用して、技能実習生に接近し、技能実習生の預金口座を買い取ったり、

オンラインショップを利用した詐欺行為の受け渡し役に利用するといった事件が発生しているとのことです。
 技能実習生がこのような形で犯行組織に利用された場合には、例えアルバイト感覚であったとしても、

犯罪行為に加担したとして自らが逮捕、検挙される恐れがあるとともに、技能実習制度全体に対する信頼を大きく損なうことにもなりかねません。
 このため、技能実習生の皆様は、自らの預金口座が犯行組織に利用されることがないよう厳重に管理するとともに、

見知らぬ金品等については受け渡しに加担することのないよう細心の注意を払ってください。
 また監理団体・実習実施機関の皆様におかれても、技能実習生がこうした犯罪に巻き込まれることのないよう、

生活指導等の場を通じて繰り返し注意喚起してくださるようお願い申し上げます。

JITCOより

http://www.jitco.or.jp/cgi-bin/press/detail.cgi?n=661&ca=2