これから10人で頑張ります!

木曜日, 2012/06/21 10:20 (GMT+7)

Kaizen吉田スクールの学生の皆さん、実習生の皆さん、こんにちは。
私たちは、実習生として2012年6月末に北海道へ行く10人の女性グループです。

若者には夢と希望があります。私たちも強い決意を持って自分の成功のために日本での技能実習を頑張ります。

まだ私たちが面接に合格する前、Kaizen吉田スクールへ入学した当時を思い出します。誰もが面接に参加し合格できるように、一生懸命日本語を勉強し練習していました。10人が同じ会社に合格してからは、これから同じ会社で一緒に働き、学び、生活するので、10人でお互いに団結し仲良く楽しく過ごせるように協力していくことが大事だと考えました。

私たちのグループメンバー

Kaizen吉田スクールでは日本語教育だけではなく、挨拶や報連相といった仕事や生活での方法やルールを教えてもらいました。

先生たちはいつも熱心に教えて下さり、学生の気持ちもよく理解してくれて優しいですが、間違ったことをしたり、勉強を怠けたりすることに対してはとても厳しいです。ロンソン校長先生の人生設計に関する話を聞いた後は、“さらに能力を高め、さらに頑張らなければならない”と感じました。

Kaizen吉田スクールでの勉強

 

Kaizen吉田スクールと先生たちに対する思いはとても強いです。Kaizen吉田スクールを離れても、ここでの勉強生活、思い出を忘れることはできません。 

Kaizen吉田スクールでは勉強以外にも団体生活について勉強しました。女性同士の団体生活は難しいといわれているように、初めは難しかったですが、一緒に生活するうちにだんだんお互いの気持ちが分かってきました。私たちは、片付けと料理作りを役割分担しました。リーダーは社会経験がありますので、皆に教えてくれました。“1人は皆のために、皆は1人のために”と考え、グループの団結は強くなりました。

楽しく折り紙

毎晩一緒に勉強する時は、日本語が上手な人が先生になります。それぞれの性格が違いますが、一緒に生活をして、お互いに話したり、聞いたりして、相手を思いやることが大切だと分かりました。

 

一緒に楽しく勉強

健康を保ち丈夫な体を作るために、毎日近くの公園でジョギングやラジオ体操などのスポーツをする時間も作りました。

健康のためにラジオ体操

 

私たちの一番のお気に入りは生春巻きです。

一緒に料理を作って、楽しく食べます。誰が料理が上手かよく分かりました。さまざまな料理の中で、アインさんが作った生春巻きが私たちの一番のお気に入りです。生春巻きはベトナムの代表料理です。

材料:レタス、香菜、ニラ、えび、ゆでた豚肉、春雨

美味しいヌックマムのタレを作ればさらに春巻きが美味しくなります。アインさんが作ったタレはとても美味しいです。簡単な料理ですが、気持ちを込めて作ったものなのでお店より美味しく感じます。

 

これから日本で働き、生活し、勉強することを考えると心配することもあります。寒さは大丈夫なのか?家族と離れて大丈夫なのか?でもそんな時はお互いに励まし合うことができると思います。苦しいこともあるかと思いますが、私達の力と強い決意があれば、困難を乗り越えることが出来ると思います。

今回、私たちはESUHAIから初めて北海道に行く実習生です。“日本での3年間の実習生活中は、日本の法律を守り、会社を自分の家だと考え、よい製品を作り、会社の発達に貢献したいと思っています。そして、日本語能力試験N1,N2を目指して勉強します。絶対に成功して帰りたいと思っています。”

Kaizen吉田スクールの学生の皆さんも自信を持って頑張ってください。日本で早く会えることを願っています。

最後に、私達が日本で仕事と勉強をする機会を与えくださった受入れ企業の社長に感謝いたします。さらに熱心に私たちを指導して下さったKaizen吉田スクール先生方にも心から感謝いたします。私達は3年間で自分の目標を達成して帰国し、そしてEsuhaiとKaizen吉田スクールの期待に応えると約束します。

10名の実習生より(2012年6月出国)