Facebook Pixel Code
scroll top
2012年5月出国の実習生のベトナムでの生活を紹介します。
2012/05/25
129
日本で技能実習をしている皆さん、Kaizen吉田スクールで勉強している皆さん、こんにちは。

私たちはKaizen吉田スクールでの事前講習を終え、2012年5月に日本へ入国しました。これから鳥取県にある会社で3年間の実習が始まります。6名の女性グループです

日本で3年間共同生活をするので、メンバー同士で理解し合い交流し、団結力を深めることがとても大事だと考えました。その準備として、2011年10月の面接会に合格した後、Kaizen吉田スクールの近くにアパートを借りて共同生活を始めました。

出身地は6人バラバラですが、年齢が近いので短い期間で集団生活に馴染むことができました。一緒に住み始めてからは、お互いに打ち解けることが出来、問題があっても皆で解決することができました。実の姉妹のように協力して仲良く暮らすことができました。

Kaizen吉田スクールでの授業

健康のために、栄養バランスの良いメニューを考え、皆が食べやすい料理をつくりました。食事の準備をする時や食事中、は皆で楽しく話すことが出来る時間なので、少しずつ絆が深まっていったと思います。n>

食事の準備中

私たちは、日本で仕事が良く出来て生活に早く慣れるためには日本語が大切だと考えています。学校での授業後は、家でも日本語で話したり、一緒に勉強したりしていました。一緒に勉強する時は、辞書を引きながらお互いに分からないところを教えあったり、意見を交換したりしました。日本に来る前からいつでもどこでも日本語で会話する環境を作り日本語の会話力を高めるようにしました。

みんなで一緒に勉強

手先がとても器用な人もいるので、日本語の学習以外に編み物や枕カバーを作りました。日本の冬はとても寒いと聞いたので、自分たちで暖かくてかわいいマフラーを作りました。

マフラーを編んだり枕カバーを作ったりしました。

日本でも、ベトナムでの共同生活期間と変わらない思いやりを持って、お互いに協力しながら生活することを約束します。

これから3年間、日本で一生懸命実習をして、成功して帰国したいと思います。日本での技能実習を通じてたくさんの経験、知識、日本語力を身につけ、ベトナムに帰国後は安定した仕事に就き、明るい将来を築きたいと思います。最後に、日本に行くチャンスを与えてくれた企業様、そして色々な事を学ぶことが出来たEsuhai-Kaizen吉田スクールに感謝します。皆様の期待に応えられるように実習と勉強を頑張ります!

セミナー、日本文化、経験者の話、ニュースなどの配信を希望される場合、メールアドレスをご記入ください。
同じカテゴリーの記事

最新情報

関心を持つテーマ