生活騒音ってなんですか?

火曜日, 2011/11/01 14:30 (GMT+7)

私たちの身近には様々な音があります。日常生活に伴って発生し他人に迷惑になる音が「生活騒音」です。自分にとって「楽しい音」も他人にとっては「うるさい音」や「不快な音」となる場合があります。皆さんが出している音は大丈夫ですか?

音の感じ方は人によって違うものです。自分の出した音が、周りの人に迷惑をかけていることもあります。特に夜はまわりが静かになりますので小さな音でも大きく感じます。また休みの日に実習生が大勢集まって過ごすときは、楽しくてつい大きな声を出してしまうかもしれません。そんな時は、自分たちの事だけではなく周りの事もよく考えてくださいね。

どんな音が生活騒音と感じられていますか?

    

どんな点に気をつけたらいいですか?

 

生活騒音によるトラブルを防ぐためには、相手のことを考えて日ごろから生活騒音を減らすように心がけることが大切です。様々な日常生活音の大きさを意識して、少しでも騒音を減らす工夫をしてくださいね。

 

  掃除機・洗濯機

  深夜の使用はなるべく避ける。

  テレビ・ラジオ・音楽

  夜間、早朝は音量を小さく。ヘッドホンなどを利用する。

  人の声

 日頃から大きな声で騒がないように心がける。窓やドアを閉める。

  アパートの室内や階段の足音

  下の階に響かないように静かにゆっくり歩く。

 ドア・シャッターの開閉

  静かにゆっくりおこなうよう心がける。