印刷

本紙の内容は、次のURLにアップロードされています: http://www.kaizen.vn

66号 2015/02/27
01/02 08:24

20万人の訪日ベトナム人観光客を  ベトナム入管法改正

外国人にとって何かと悩みのタネになる入管法。ベトナムではこの1月に訪越入管法が改正された。

ビザのカテゴリーが従来から倍増し、20項目に細分化。

① 外国人は、ベトナム国内でのビザ変更ができなくなった。

@  去年までは観光ビザで入国後、就労ビザへの切り替えができたが、現在は、一度国外に出てからの申請となる。(所要期間約1〜2週間)。

② Visa Free Access Countryリストに日本が加入

@ ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ロシア、韓国そして日本からの観光客が、15日間のビザ無し滞在が可能になった(2019年12月まで)。

ただし、入国時に以下が必要:

※       復路の航空券あるいは他国への交通機関チケット

※       3ヶ月以上の有効期限を有するパスポート

※       ベトナム国内法より入国禁止措置を受けていないこと

@  ただし、最初の15日以降に再入国する際には30日の国外滞在期間が必要。

必要な電話番号:

✧ ベトナム外務省(領事局) Tel:04-3799-3333

✧ ベトナム公安省(出入国管理局)  Tel:06-942-776

✧ 在東京ベトナム大使館   Tel:(81-3) 3466-3311

✧ 在大阪ベトナム総領事館  Tel:(81-72) 221-6666

✧ 在福岡ベトナム総領事館  Tel:(81-92) 263-7668

在ベトナム日本国大使館2015 より

02/02 18:27

ベトナムの第1・四半期成長率=政府シンクタンク

【ロイター】- ベトナム政府のシンクタンクは2日、同国の2015年第1・四半期のGDPの成長率が前年比5.4%に加速するとの見通しを示した。

国家金融監督委員会は報告書で「このトレンドは第1・四半期以降も数四半期続き、6.2%という2015年通年の成長率目標の達成は可能だ」との見方を示した。

(全文:http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0L60PB20150202)

ロイター 2月2日(月)18時27分配信より

24/02 20:10

大型ショッピングセンター・イオンがローカルスーパーチェーンのFIVIMARTCITIMARTと業務・資本提携

【SAIGON TIMES】

イオンがベトナム第一号「イオンモール タンフーセラドン」としてホーチミンに進出したのは2014年1月。オープン初日に15万人もの来客を記録し、その後も客足は途絶えない。そのイオンが、ローカルスーパーチェーンとして有名なFIVIMART、CITIMARTと業務・資本提携をすることに合意したと発表。FIVIMARTの30%、CITIMARTの49%の資本を取得、ベトナムでのプレゼンスを強めた。今後、ベトナムでの店舗数を200、売上高を1000億(US$836 million

)、利益率3%を目指すとのこと。2020年までに、20店舗の運営を目標としている。

(全文:http://english.thesaigontimes.vn/

SAIGON TIMES より

25/02 17:19

通信省が、ローカル携帯会社に対し、テト中に予想される通信混雑の打開策を出すように通達

【Vietnamnet】

ファム・ホン・ハイ通信省ディレクターは、テト中に予想される通信混雑により携帯が使えなくなってしまう可能性を指摘し、携帯会社に注意を促した。昨年の大晦日、Viettel, MobiFone,VinaPhoneなどの大手と契約しているユーザーが2Gネットワークの通信混雑によりメールが送れないなどの不具合が起きたからだ。

その失敗を踏まえ、Viettelは1時間につき3億回の通話容量、ローカル・インターナショナルネットワークに60Gbpsと70 Gbps を追加。MobiFoneは3G BTS(base transceiver stations)を全国に40%増加、3,000箇所のネットワークステーションを更新した。現在では、4,000万人の携帯ユーザー、そして1,500万人の3Gユーザーへのサービスが可能となった。Vinaphoneもテトへ向けた準備は整っているとし、今月19日の旧正月・テトの初日を臨む予定だ。

(全文:http://english.vietnamnet.vn/

Vietnamnet より

世界が不思議がる JAPAN

皆様、こんにちは!

日本で暮らしている間に絶対に「へっ?」って驚くことが多いでしょう?日本人にとっては「当たり前」の事が外国人には「見たことない、したことない」とのことがたくさんあります。それでは、外国人は一体どういう事に驚くのでしょう?

①【世界が不思議がる】挨拶の習慣

取りあえず、挨拶

日本で生活した海外の人が真っ先に驚くのがこの行為。日本人には挨拶こそが「礼儀」。仕事ができても挨拶できない人は社会に認めてもらわない。

すぐ謝る

日本人にとって、「すみません」と言うのはすべてを網羅している万能な挨拶。

②【世界が不思議がる】商品&サービス

自動販売機

自動販売機数の多さに驚く。海外では駅や人の多いところにしか設置されていないが、日本には至る所にあり、また飲み物の種類も多いことも。

電車が遅れない。遅れると謝る

海外では1時間遅れるなんてことも日常茶飯事。日本人の時間の正確さは世界でも有名。乗客が電車の中で居眠りをし、かつ目的駅でちゃんと起きて降りていくのも不思議。

③【世界が不思議がる】ルール

人も車も交通ルールを守る

人々はきちんと秩序を守っている。車は左側通行を厳格に守り、広い歩道を歩く歩行者も車と同様に道の左側を歩くという暗黙のルールを守っているようだ。

エスカレーターでの「片側あけ」

東京でエスカレーターを利用した時のこと。誰もが秩序正しく左側に寄り、右側がきれいに空け、急ぐ人を思いやっての行動。

④【世界が不思議がる】驚く文化

高温の熱湯

とにかく高い水圧、そして尋常ではないほど高温の熱湯。外国人には耐え難い試練。

いらっしゃいませ

店内に入ると自動的に「いらっしゃいませ」と声をかけるシステムがたまにありますよね。外国人の方はこれが面白いので何度も入りたくなってしまうそうです。

⑤【世界が不思議がる】???

水道水がそのまま飲める

日本ではどこでも当たり前のことだが、世界ではとてもすごいこと。

判子を押す機会が多い

海外では、直筆でサインをすることが多いため、ハンコ文化の日本を不思議に思う。また、判子が100円ショップでも売られ、「本当に意味あるの?」と疑惑。

春の病 : 不眠症・花粉症・うつ病など

春の季節に起こるさまざまな症状(不眠症・うつ病・五月病・アレルギー・花粉症)に対する自分でできる改善法を教えましょう。

 足の親指周辺を刺激する

足の親指を自分の足で踏みます。または親指と人差し指の間をギュッとにぎります。間が狭くなっていますので、ここが広がったような感覚になるまで行います。この場所には肝臓に関係する経絡が走っており、肝臓の機能が調整され、体のバランスが取れます。左右おこなってください。花粉症、目の疲れにいいですよ。

   

② 恥骨周辺に手を当てる

恥骨結合部に手を置いて、仰向きで横になります。5分くらい。この季節の不眠症の悩みに特にオススメです。同時に前頭部の緊張が取れ、体全体がリラックスできます。

③ 前頭部に手を当てる

前頭部、ひたいに手を当てて、仰向けに横になります。5分くらい続けてください。前頭部が緩み、リラックスした状態になります。五月病、うつ病、ストレス改善の施術です。

自宅でぜひ、一度お試し下さい。

Đăng ký nhận Bản tin

Nhập địa chỉ email của bạn vào đây để nhận Bản tin Kaizen từ Esuhai GỬI
友達に知らせる 友達に知らせる
その他のニュース
閉じる
Copyright © 2011 Esuhai Co., Ltd. All rights reserved