本紙の内容は、次のURLにアップロードされています: http://www.kaizen.vn

34号 2012/04/25 16:43
4月のニュース
4/4 11:34 ガソリン価格、7週連続値上がり 1リットル当たり158円
資源エネルギー庁が4日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(2日現在、全国平均)は1リットル当たり158・3円となり、前週に比べ0・7円上昇した。ガソリンの値上がりは7週連続だが、一部で卸価格を値下げする動きも出ており、値上がり幅は縮小した。
ガソリンは原油価格の高止まりを受けて、店頭価格への転嫁が進み、先週までの6週間で14・7円値上がりしていた。
産経新聞 4月4日により
8/4 08:21 長いGW、海外旅行に56.3万人
JTBは6日、ゴールデンウイーク期間中(4月25日~5月5日出発)の旅行動向の見通しを発表した。1泊以上の旅行に出かける人は、海外が56万3000人と、過去最高だった2000年(56万4000人)に次ぐ多さになると予想。国内も2064万5000人と4・2%増える見込みだ。今年は曜日の並びが良く長い休みが取りやすいほか、海外旅行には円高も好材料となっている。JTBは「震災の影響も薄れ、旅行需要は回復している」(広報室)と分析している。
読売新聞4月8日により
11/4 14:42 全日空、ミャンマー便を12年ぶりに再開
全日本空輸の伊東信一郎社長は11日の定例会見で、12年ぶりにミャンマーへの定期便を再開することを明らかにした。成田空港の発着で、今年中の就航を目指す。
 ミャンマーは民主化と経済改革が急速に進んでおり、日本からも安価な労働力を求めて進出企業が増えているが、現在、日本からの直行便はない。全日空は1996年7月、関西-ミャンマー・ヤンゴン線を開設したが、同国の政情不安などを理由に2000年3月から休止していた。日本からはシンガポールやバンコク経由でミャンマーに渡航しており、全日空の直行便が就航すれば飛行時間が大幅に短縮し、日系企業にとっても利便性が高まる。伊東社長は「日本からの需要は十分にある」と期待を込めた。
産経新聞 4月11日により
17/4 08:39 総人口、過去最大の減少=前年比で25万9000人―総務省推計
総務省は17日、昨年10月1日現在の推計人口を発表した。在日外国人を含む総人口は前年比25万9000人(0.2%)減の1億2779万9000人となり、1950年以降で最大の下げ幅を記録した。福島県は1.93%減と都道府県別の人口減少率としては過去最高となった。
 出生児数が死亡者数を下回る「自然減」に加え、昨年3月の東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で外国人の出国者数が大幅に増加し、全体の減少数を押し上げた。
 男性は7年連続、女性は3年連続で「自然減」となった。都道府県別では、40道府県が人口減となり、うち30道府県では減少幅が拡大し、千葉、大阪、宮城は増加から減少に転じた。 
時事通信 4月17日により
20/4 08:39 GW予約、JR4割増=空も増加、「震災前並みに」
JR6社と航空各社は20日、ゴールデンウイーク(GW)期間中(4月27日~5月6日)の予約状況を発表した。JR各社の総予約席数は202万席で、東日本大震災で大幅に落ち込んだ2011年比41%増、航空各社の予約数は国内、国際線とも2割増で、「震災以前に戻った」としている。
 被災地を走る東北新幹線は38万8000席で、震災前の10年と比べても、25%増加。JR東日本は「東北の桜の見頃が重なった」と分析する。
時事通信 4月20日(金)17時50分配信
ゴールデンウィーク
もうすぐ日(に)本(ほん)での一番長(ちょう)期(き)休(きゅう)暇(か)のゴールデンウィーク(GW)ですね!この1週間は休みが多いので、ゴールデンウィーク(黄金週間)と呼ばれています。この時期(じき)と夏休み(なつやす)(特(とく)に旧盆(きゅうぼん)時期(じき))、年末(ねんまつ)年始(ねんし)はいつもより長い休みなので、田舎(いなか)へ帰ったり(かえ)、遊び(あそ)に出かけたり(でか)する人(ひと)が大勢(おおぜい)います。休みの間はどこでも混雑(こんざつ)します。バスや列車(れっしゃ)もとても混雑(こんざつ)しますので、出かける(で)人は十分(じゅうぶん)注意(ちゅうい)して行動(こうどう)して下さい(くだ)。せっかくの長い休みですから、普段なかなかできないこと(スポーツ・日本語の勉強!・ゆっくりリフレッシュ)をやりましょう。
4/28 土曜日Thứ bảy
4/29 祝日 昭和(しょうわ)の日(ひ) Ngày Chiêu Hòa
4/30 振替休日Ngày nghỉ bù
5/01 平日Ngày thường
5/02 平日Ngày thường
5/03 祝日 憲法(けんぽう)記念(きねん)日(び)Ngày hiến pháp
5/04 祝日 みどりの日 Lễ dân tộc
5/05 祝日 こどもの日 Ngày thiếu nhi
5/06 日曜日Chủ nhật

長期(ちょうき)休暇中(きゅうかちゅう)の注意(ちゅうい)事項(じこう)

  • 県外(けんがい)へ出かける(で)ときや外泊(がいはく)をするときは、必ず(かなら)事前(じぜん)に会社(かいしゃ)や組合(くみあい)へ連絡(れんらく)すること。 (行き先(い    さき)・外泊(がいはく)する相手(あいて)・連絡先(れんらくさき))
  • 寮(りょう)から出かける(で)際(さい)は必ず(かなら)外国人(がいこくじん)登録証(とうろくしょう)を携帯(けいたい)すること。
  • 24時(じ)までには寮(りょう)に帰る(かえ)こと。それ以降(いこう)は事前(じぜん)に外出(がいしゅつ)・外泊届(がいはくとどけ)を提出(ていしゅつ)すること。
  • 外(がい)出中(しゅつちゅう)に何(なに)か問題(もんだい)が起きた(お)時(とき)は、すぐに担当者(たんとうしゃ)に連絡(れんらく)すること。
  • 休み(やす)の時(とき)も、早寝(はやね)早(はや)起き(お)をして規則正しい(きそくただ)生活(せいかつ)をしましょう。適度(てきど)に体(からだ)を動かし(うご)運動(うんどう)しましょう。

注意: 企業様及び所属組合によって長期休暇中の外出、外泊の申請、相談、報告がそれぞれ違うため、属している組合、企業の決まりを厳守してくださいね。

自転車による交通事故が増えています!

近年、日本では自転車による事故が多発しています。自転車同士の事故だけでなく、歩行者に対する事故も増えてきています。また、自転車に関する取締りが昔よりも厳しくなっており、信号無視、一時不停止、無灯火、酒酔い運転などの悪質・危険な違反については、検挙されたり、罰金の支払いが必要になったりします。ベトナムと日本の交通ルールは異なりますので、自転車に乗る際はルールを守って安全に気をつけてください。
また、皆さんが交通ルールを守っていても、交通事故に巻き込まれる事例もありますので充分注意しましょう! 以下は日本の自転車の通行に関するルールを紹介します。

Đăng ký nhận Bản tin

Nhập địa chỉ email của bạn vào đây để nhận Bản tin Kaizen từ Esuhai GỬI
友達に知らせる
その他のニュース
閉じる
Copyright © 2010 Esuhai Co., Ltd. All rights reserved