Facebook Pixel Code
scroll top
ベトナム進出総合サポート
工場・設備の設置支援にとどまらずそれを動かす「人」の戦略を考える
Tran Quoc Hung
ベトナム進出総合サポート部 コンサルタント
2007年ホーチミン市法科大学法学部卒業。2009年に進出コンサルティング部門法務担当としてESUHAIに入社し、現在に至る。
より多くベトナム進出への橋渡しをしたい

お互いの国の課題を共に解決し発展していくことのできる戦略的パートナーとして、現在日本とベトナムはより近づこうとしています。ただし、日本企業のベトナム進出にあたって壁となるのは、やはり進出先であるベトナムの法制度だと思います。一言に進出と言っても、そこには様々な種類の数多くの法律が関係してきます。法律の観点からお客様をサポートし、ベトナム拠点の立ち上げ段階から、従業員との雇用契約関係手続き、稼働に至るまで進出がスムーズにできるよう総合的にお手伝いしたいです。

Nguyen Xuan Lanh
ベトナム進出総合サポート部 コンサルタント
経済大学を卒業し,2010年からEsuhai会社のプロジェクト発展・商業投資コンサルタント部で部長として勤めている。
「私は日本とベトナム間で、より多くの投資、貿易や技術移転をしたいです。」

ベトナムの経済は急成長しており、大きな転換点を迎えています。私達がこれまでに経験してきた成功例や失敗例をお客様と共有し、ベトナムという国に適した実用的かつ最適な発展方法を模索していきます。

私達は次の5つの発展のため、事業を行っております。1.Esuhaiの発展、2.お客様の発展、3.ビジネスパートナー様の発展、4.ベトナム社会の発展、5.日本社会の発展。これらの発展のため、Esuhaiと同じ考え方を持ったパートナーと長期的な関係を築き、仕事をしていきたいと思っています。私達がベトナムと日本を繋ぐ架け橋となり、日本からベトナムへの投資が増えることで両国社会の発展に繋がることを願っています。

ベトナム進出総合サポート部のメンバー
社会を安定させ発展、繁栄させる為に最も大切な要素である「教育」と「仕事」 に関連する事業を行う